本文の始まりです

2017.11.11

この物語の裏側を今だから語ろう。

23482915_1510879755662994_2066036690_o

本日の英会話カフェを時系列に見ていこう。
参加者が集まる前に、
白シャツデニムサスペンダーを身にまとい、
スタッフ揃っておそろコーデ♪
さて、英会話2周年を祝う準備は万端だ!

23514503_1510879688996334_935482624_o


写真真ん中の彼は、受付とドリンク。
写真左の彼女は2周年のお祝いのケーキ作り。
写真右が僕。主に英会話カフェ全盤の運営。

IMG_0260


忘れちゃいけないのがこの人。
番頭。受付の守り神。英会話カフェ撮影担当。
「瞬間を捉える。」そのカメラテクニックは
もはや、「プロフェッショナルの仕事」

23514646_1510879765662993_2020404755_o

英会話カフェでは、
参加者の人が話したいことを自由に語り合う。

時には手振りと身振りを使って、
相手とコミュニケーションを図る。

23483107_1510879698996333_1544512403_o


ちなみに僕の妹が左。
あまり似ていないと言われる。

参加者は徐々に打ち解け、
会話が弾んでいく。

23482993_1510879818996321_131252334_o

そして気付けば、会は終盤に。

23469189_1510879768996326_1204687185_o


本日はお子さん連れのご家族も参加。(最前列左から2組目)
このコミュニティーの在り方を大切に下さる方は、
どなたでも大歓迎。年齢・性別・国籍・宗教を問わず。
英会話カフェだから実現できる多様性を認める社会へ。

実は英会話カフェが一番盛り上がるのは、
毎回、英会話終了後だ。

もしかするとそれは「ようやく日本語が話せる〜!」
という安堵の気持ちと充足の表れかもしれない。

23469299_1510879798996323_2100120192_o

それと同時に感じるのは「English onlyでやり切った!」
という達成感と開放感だろう。

23482977_1510879802329656_1330888921_o


こんな弾けた参加者の笑顔がただ見たくて、
これまで運営を続けてきた。

taiga

TangaTable

Hostel and Dining
"Tanga Table"

KITAKYUSHU, FUKUOKA, JAPAN.
+81-(0)93-967-6284
WWW.TANGATABLE.JP